So-net無料ブログ作成
検索選択

首相、政治の信頼回復後に消費税論議 増税なら社会保障目的税 参院予算委で(産経新聞)

 参院予算委員会は12日午前、鳩山由紀夫首相と関係閣僚が出席し「経済・財政」に関する集中審議を行った。首相は消費税について「国民の政治に対する信頼を回復した後に議論する」と述べた。その上で税率を引き上げる場合は社会保障目的税にすることを明言した。

 法人税率については「世界と比べて高いのは事実として認めるべきだ。課税ベースを広げる中で減税の方向に導いていくのが筋だ」と述べ、引き下げに前向きな考えを示した。

 このほか、外務省の有識者委員会が核の持ち込みに関する日米間の「密約」を認めたことについて「日米関係で障害があってはならないし、そのことは大丈夫だ。外交交渉を通じて日米間の信頼をさらに深化させることが望まれる」と述べ、日米関係が悪化することはないとの認識を示した。

 同時に「新政権なればこそできた。こういうことを明らかにする勇気を新政権が持ち合わせていると胸を張って言える」と述べ、成果を強調した。

【関連記事】
5月に新年金制度の基本原則 “逃げ”? 具体設計は参院選後へ
マクロ視点で公約見直せ 財務相の消費税発言は本気か
法人税率、引き下げ議論加速 次期衆院選の争点に
「法人税引き下げを」仙谷国家戦略相
政府税調が初会合 消費税や所得税が焦点に 5月に論点整理
20年後、日本はありますか?

<車衝突>2人けが パトカー追跡 群馬(毎日新聞)
山陰線ホームで15m行き過ぎ、30人乗れず(読売新聞)
消費者保護求めトヨタ提訴=米加州オレンジ郡検察当局(時事通信)
<グーグル>京都の二条城など「スペシャルコレクション」に(毎日新聞)
<訃報>東田敏男さん77歳=元鉄建建設専務(毎日新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。